札幌で人気プログラミングの習い事

ラズベリーパイでプログラミングを始めよう

ラズベリーパイとはCPU、メモリ、ストレージ、インターフェースからなる小型コンピューターのことです。

 

コンピューターというと、パソコンをイメージしますが、ラズベリーパイはディスプレー、キーボード、マウス、大容量のハードディスクはなく、プログラミングを実行できる機能しかありません。

 

USBインターフェースがあるので、ディスプレーやキーボードなどの入出力装置を接続して、パソコンとして利用できますが、残念ながら快適に操作できるほど高性能ではありません。

プログラマーは年収1000万円も夢じゃない職業なんだよ

ラズベリーパイは小さなパソコン

 

ラズベリーパイと動作させるために必要なACアダプタとケーブル、マイクロSDカードを合わせても1万円程度(ただし、入出力装置を除く)に抑えられるので、子どものプログラミング演習用のコンピューターとして利用するのに適していますよ。

 

名前がかわいいですね。